無印良品の肩の負担を軽くするリュックサックを購入。通勤・通学にオススメ!

無印良品って、良いですよね。個人的に大好きです。

シンプルで洗練されているけれど、持っているだけで心をワクワクさせてくれるデザインで溢れています。

そんな無印良品で最高にGoodでNiceな商品を購入しました。

肩の負担が軽くなるリュックサック

肩の負担を軽くするリュックサック」です。

お値段は驚異の税込2990円。

通勤用にと購入したリュックサックですが、コスパが最強すぎたので紹介します。

「THE・無印良品」なデザイン

こちらがリュックサックの全体像。

リュック前面 リュック背面

まさにTHE・無印良品って感じのビジュアルをしています。

不必要な装飾を一切せず、ミニマルで黒一色にまとめられたデザイン。

形状は丸みをおび、かわいらしくもありつつどこか懐かしさを感じさせる。

老若男女問わず誰にでもフィットしてしまう高いデザイン性は、まさに無印良品の集大成。

くぅ〜、最高です。100点満点!最高にオシャです!!

おまけに撥水加工までしてあるので、雨に濡れてもある程度は大丈夫。

肩への負担が少ない

商品名にもなっている通り、背負っているときの肩への負担が少ないように感じます。

その理由がコチラ。

肩への負担が少ない理由

肩紐の肩にかかる部分の厚みに、内側と外側で差をつけたことにより、肩の内側に集中していた荷重が内側と外側に分散できるようになりました。

出典:MUJI 無印良品

肩に触れる部分の中のクッションが二列に分かれており、それぞれで厚みが違います。

どういう仕組みかはよく分かりませんが、そうすることで肩への負担が軽くなるようです。テクノロジーってすげえ。

収納スペースは6箇所に分類

リュックサックを選ぶ際、もっとも重要となってくるのが収納スペースの数ですが、このリュックには6箇所あります。

メインスペース

まずはメインスペース。

かなり広々としていて、水筒・お弁当・筆箱など、問題なく入れられます。

チャックの開閉もスムーズですし、口が大きく開くので視認性も高いです。

ノートPC入れ

コチラはノートPC・書類入れ。

僕が愛用しているMacの13インチやiPad Proもすんなり収納できます。

メッシュ素材

前後は背もたれにあたる厚めのクッション、反対側はやや厚めのメッシュ素材で保護されていますが、防護性はそこまで高くないように感じます。

ですが、通勤・通学用でしたら特に問題はなさそう。

背面ファスナー付きポケット

背面部分のファスナー付きポケット。

A5サイズの手帳がすんなり入る大きさです。

背負うと自分の背中と密着した部分になるため、ここに大切なモノを入れておけば盗まれてしまう可能性も低いかと。

財布や家のカギ等を入れています。

サイドとフロントポケット

サイドポケット×2、フロント部分ファスナー付きポケット。

両サイドには500mlのペットボトルがすっぽり入るスペースが二つ。

何も入れてないときにポケットが浮くこともないので、デザイン性はバッチリです。

フロントのファスナー付きポケットは、本が一冊入るほどの大きさ。

ちょっとした小物を入れたり、万が一の時にかかせないモバイルバッテリーを収納しています。

通勤・通学にぴったりのリュックサック

無駄を省いたシンプルなデザイン性と充分すぎる収納スペースは、まさに通勤・通学にぴったりのリュックサックだと思います。

新しいリュックサックを購入しようと考えている人の参考になれば幸いです。

近年、無印良品はファッションにも力を入れ始めています。

今後、どのような無印良品らしいファッションアイテムが増えていくのか非常に楽しみですね。